今月の特集

プロ野球誕生の日特集

12/26は日本で初めてプロ野球チームが作られた日!

プロ野球に関する様々な本を集めました。

もしものプロ野球

野村克也 著/ワニブックス

913円

・もしも江川卓が高卒で阪急に入団していたら……・もしもイチローが自分が指揮を執るチームにいたら……・もしも南海の本拠地が大阪球場ではなかったら……・もしも野村克也がいなかったら…… 84歳、まだまだボヤキ足りないノムさんが、ついにスポーツにおいて禁断の「たられば」に踏み込んだ!最新の話題から昔懐かしい昭和のプロ野球まで、約200ページにわたって縦横無尽に語りつくす一冊です。

根本陸夫伝 プロ野球のすべてを知っていた男

高橋安幸 著/集英社

814円

野球選手としては三流、監督としては二流、でもゼネラルマネージャーとしては天下無双―昭和から平成の野球界を支え続けた男、根本陸夫。広すぎる人脈と卓越した洞察力を武器に、低迷していたカープ、ライオンズ、ホークスを変革し、黄金時代を築いた。王貞治、衣笠祥雄、工藤公康らの証言をもとに、今も語り継がれる“球界の寝業師”に迫る。この一冊で日本プロ野球史の表も裏も全て分かる!

プロ野球「背番号」雑学読本

手束仁 著/イースト・プレス

755円

なぜ「1」のイメージは曖昧なのか。なぜイチローの「51」は昔から人気があったのか。なぜ名監督は「77」を選ぶのか。なぜ大谷翔平は「11」をつけたのか。なぜ掛布の「31」は定着しなかったのか。なぜ沢村栄治の「14」は永久欠番なのか。なぜ巨人の「8」「55」は永久欠番ではないのか。「伝説の背番号」や、球団別「名物背番号」の系譜、背番号がつくった「球界の伝説」など、「背番号」にまつわるマル秘エピソードが満載。

大好き・プロ野球 

白夜書房

1,760円

人気選手の素顔と私服をまるごと魅せる野球女子のためのグラビア誌。12球団イチ推し・人気選手24名が、野球専門誌ではみせない素顔を本誌ではみせちゃいます! ファンをみつめるまなざし、選手の「手」、寝顔など、ふだんの姿にクローズアップしたグラビアにあわせ、仲良しの選手や球団への思い、将来の夢、好きな女性のタイプ、ファンの女性へのメッセージ・・・

オフィシャル・ベースボールガイド

日本野球機構 編/共同通信社

3,046円

日本で唯一のプロ野球公式記録集。2018年シーズンの全公式戦成績、現役選手の年度別成績、歴代記録など、あらゆる公式記録を網羅!

技術と心

秋山翔吾 著/廣済堂出版

1,760円

日本一のヒットメーカーの打撃術!プロフェッショナルな「技」と「心・人間性」の哲学!!テクニックもメンタルも極める!新野球論&成功術!!打撃開眼の真相&守備・走塁論に、日常にも生かせる思考法・リーダー論!

フルスイング!

くすのきしげのり 作 下平けーすけ 絵/講談社

1,320円

打ちたい。あの速いボールを打てるようになりたい!おはなしを楽しみながらあこがれのお仕事がよくわかる!

プロ野球怪物伝説

野村克也 著/幻冬舎

1,210円

攻略法のなかった松井、史上最高の右バッター落合、本格派と技巧派、変幻自在のダルビッシュ…。著者が嫉妬する38人の“常識はずれ”な男たち。

プロ野球戦力外通知の衝撃と決断

美山和也 著/宝島社

713円

突然の戦力外通告。人生の転機、分岐点に直面した男たちはどのような心境で過ごし、どのような意志を持って次の人生に踏み出していったのか。球団・家族・同僚たちはどんな言葉をかけたのか…。現役続行を希望し、現在BCリーグで活躍中の木田優夫、18年所属したソフトバンクから突然、戦力外を告げられた大道典良など。選手たちが本書のために語ってくれた、生の声を書き下ろしました。

プロ野球を選ばなかった怪物たち

元永知宏 著/イースト・プレス

1,650円

あの決断に後悔はないか?プロ野球を拒否した男たちの「その後の人生」途切れない野球との絆、揺るぎない野球への愛情―野球の神様は彼らにどんな使命を与えたのか?野球愛に満ちた7人の決断と、自ら歩んだその人生に迫る!

backnumber